「風とロックと箭内道彦 写真展」から

d0104915_22295352.jpg

「風とロックと箭内道彦 写真展」
場所 渋谷パルコ
期間 H22/8/6〜8/22
目の前の大好きなミュージシャンや俳優を、“好きなものしか広告しない“箭内道彦が撮り続けた5年間。プロのカメラマン達が渇望する、被写体との黄金距離。その集大成となる写真集出版を記念して、「風とロックと箭内道彦 写真展」を開催。
(写真展挨拶文より抜粋)

d0104915_22295377.jpg


<参考>
風とロックの写真 ¥2,800-(税別)


作品は、6階の特設会場と、館内のエスカレーター横壁面に、“風とロックの写真“が散りばめられていました。アットホームな感じが、多くの来場者の心を掴んでいる。ふと、そのようなことを想いながら、作品を鑑賞させて頂きました。

d0104915_22295339.jpg


d0104915_22295368.jpg


会場には、写真界の巨匠、篠山紀信氏のコメントが寄せられていたので、抜粋ですが紹介させて頂きます。次の通りです。

d0104915_22295364.jpg


箭内さんの写真は凄くいいよ。

何でもないような写真て、凄く難しいんだよね。

いい感じじゃんっていう写真。

好きじゃないと、こういう風に撮れないですよ。

撮られる人も凄い。

何か無防備でいいよね。みんなどれも特等席で撮ってるんだよね。

警戒しない写真というのは、なかなか撮れないな。

上手いんだね、写真。やだねぇ・・・・。

ほんと感じいいですよ。風が吹いてて、ちょっとロックという感じね。

完全に、その通りじゃない。

どんないい写真でも、ピタっと固まっちゃったりして、風が吹かない写真っていうのはダメだよね。ふっと揺れ動いてるよね、全部の写真が。

愛だねぇ。もう、ひしひしと伝わって来ますよ。

2010年7月
篠山紀信


追記
昨年、鑑賞させて頂いた篠山紀信氏の作品は次の通りです。氏の更なるご活躍をお祈りしつつ、私も作画の磨きに挑戦して参りたい。
<参考>
「全国民に捧げる読売巨人軍」展
BRUTUS × 読売巨人軍 × ISETAN
期間 H21/7/1〜7/14
場所 伊勢丹新宿店本館1階 ザ・ステージ

篠山紀信写真展 「KISHIN:BIJIN(キシン:ビジン)」
場所 表参道ヒルズ本館B3F スペース オー 
期間 H21/8/7 〜8/16
by suguru2056 | 2010-08-11 22:29 | 写真 | Comments(0)