『時代の風貌』田沼武能・熊切圭介・齋藤康一写真展 から

d0104915_21553246.jpg


田沼武能・熊切圭介・齋藤康一写真展

場所 ノエビア銀座ギャラリー

期間 H28/9/511/4


d0104915_21554987.jpg

先般、ノエビアさんより、素敵なポストカードを頂きました。

全くもって嬉しい限り。大感激です。

作品は、田沼武能・熊切圭介・齋藤康一先生という、正に時代を代表する、御三方。

勿論、勿論、・・・

肖像写真で決まり!

ですよね。

そう、そう、そう、・・・

かつての職場の大先輩、吉川富三先生を想い出す、今日の私です。

それは、さておき。

今年は、国際文化カレッジさんの『第20回総合写真展』に応募させて頂き、吉川富三先生のスナップを、東京都美術館に於いて、お披露目させて頂くこととなりました。

本当に大感謝です。誠に有難うございます。

作品の舞台は、1994年、「伊勢神宮―渡辺義雄の眼」出版記念のお祝いパーティー。

帝国ホテルでの、一枚です。

会場では、近年、国際文化カレッジさんの「総合写真展」の審査員をなさっていた、保坂健先生と握手をさせて頂いたことを、強くはっきりと想いだしている次第です。

まるで、昨日の出来事のように、鮮烈且つ、強烈な、そのイメージなのです。

でも、・・・

なんでも、お亡くなりになったとか。。。。

「総合写真展」の会場で、お会いできないのは、とてもとても残念です。

この場をお借りして、慎んでご冥福をお祈りいたします。

きっと、天国で、吉川先生と「総合写真展」を引き合わせて下さったのは、保坂健先生に他ならないのです。

ふと、そのようなことを想いながら、伊勢神宮―渡辺義雄の眼」での、スナップを想いだす、今日の私です。

保坂健先生、これからも、どうぞよろしく、私や吉川富三先生、そして引き続き、渡辺義雄先生を見守って下さいますよう、心からお願いいたします。

保坂健先生の、これから益々の栄光と、そして、国際文化カレッジさんの、更なる大発展を祈りつつ、・・・

私も一意専心、新たな作画に挑戦して参ります!

Love and peace!...


By 悟空


<参考>

『第20回総合写真展』

場所 東京都美術館

期間 H28/12/612/11

主催 公益財団法人 国際文化カレッジ






by suguru2056 | 2016-09-23 22:10 | 肖像写真 | Comments(0)