安澤剛直写真展「花嫁の輝く瞬間」から

d0104915_21465138.jpg
安澤剛直写真展「花嫁の輝く瞬間」

場所 フジフイルム スクエア ミニギャラリー

期間 H28/10/2811/10

http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/16102803.html

久々に参りました。

ミッドタウン。

全くもって嬉しい限り。大感激です。

安藤剛直先生のエンゲージメントフォトということで、・・・

その瞬間芸、大いに楽しませて頂きました。

会場には、素敵な挨拶文が掲示されていましたので、誠に僭越ではございますが、ささやかながらに引用させて頂きます。

ご挨拶

結婚式のスナップは、もともと記録写真の側面が強く、しっかりと残すということが一般的でした。しかし結婚式には必ずドラマがあります。

昨今、ネットで様々なシチュエーションで撮影された結婚式の検索をできるため、花嫁さんの求める写真は多岐に渡ってきています。

結婚式の前に私服で気楽に撮影する「エンゲージメントフォト」。この体験は、お二人がフォトグラファーとのコミュニケーションを深め、撮影になじむプロセスともなるため、挙式当日、より自然に撮影することにつながります。

 また、「結婚式の前夜」の撮影も増えてきています。

翌日の挙式に向けて、期待と不安の入り交じった時間。大好きな両親と過ごす最後の夜、希望に胸ふくらませる夜を新居で過ごす新郎新婦。地方から集まった仲間と飲み会など、思い思いに過ごす一生に一度しかない前夜を撮影しています。

 この様々なドラマを今までの記録的な結婚式の写真ではなく、より楽しく美しく残したいという希望が高まってきています。

ドラマには一瞬の動きの中に「とてつもなく美しい瞬間」が存在しています。

 そういった想いから「究極の瞬間を逃さず永遠に残すウェディングフォト」という新しい世界観を確立しました。

写真家としての視点で切り取られた、最高に輝いている花嫁の姿を、ぜひ楽しんでください。今までの結婚式の写真の概念を変える写真展です。

ウエディングフォトグラファー

安澤剛直

※写真展挨拶文より、引用させて頂きました。

新しい世界観、本当に素晴らしいですね。

無限の可能性、そのカメラアングル!

そりゃ、もう!

写真は本来、静止画ですが、見飽きることのない動画のような、「花嫁の輝く瞬間」に心を寄せている、今日の私です。

そう、そう、そう、・・・

瞬間芸!

正に写真!

ですよね。

フジフイルム スクエアさん、安藤先生、新しい世界観、誠に有難うございます。

本当に大感謝です。

私も一意専心、新たな作画に挑戦して参ります!

Love and peace!...

By 悟空

d0104915_21462926.jpg


by suguru2056 | 2016-11-04 22:10 | ファション写真 | Comments(0)