鯉のぼり

善福寺川において
d0104915_2324569.jpg
d0104915_23253838.jpg
d0104915_23261459.jpg
d0104915_14371846.jpg

Commented by kyoco-chan at 2007-05-02 01:00
これも気持ちいい写真^^
5月だねーーー!!
子供の頃は、おおきな鯉のぼりをあげている家が
見られたけれど、最近は、鯉のぼりを見かけない気が(・・?
Commented by junmarushima at 2007-05-15 01:45
コメント頂いたjune.といいます。
この鯉のぼりの写真、何だかすごく迫力を感じます。それと、静止してることによって強烈に動きが伝わってきますね。
Commented by suguru2056 at 2007-05-15 09:28
kyoco-chanコメントありがとうございます。本当に見かけなくなりましたね。日本の観光資源のPRのためにも、写真の記録の必要性は強く感じています。
juneさん、コメントありがとうございます。”静と動”これも写真ならではの特異性を踏まえ、表現技術の一角を築けるように、研究してゆきたいと思います。
Commented by vitomatic at 2007-05-18 08:50
こんにちは。vitomaticと申します。
縦横等倍の写真には、コストの面からどうしても手が出せなかったの
ですが、以前からたいへん興味がありました。
この「鯉のぼり」の躍動感、そして、「銀座9(ナイン)」の写真の凝縮され
た空気感、この画角を利用し巧みに操られていると拝察しました。
Commented by suguru2056 at 2007-05-18 15:36
 私はローライのミニデジを使用しています。撮影時の制約が多いので、その時できなかったことを後処理しています。補正機構が無いので暗室処理でその分をまかなうという具合です。そのための暗室処理いう、ちょっと昔の感覚なのかもしれませんが、パソコンは、その暗室代わりという具合です。今のカメラは撮影時の補正がすべてのような感があって、暗室要らずですね。ミニデジも使いづらいのですが、それを逆手に撮影方法を模索しています。ただ、とても小さいので、普段持ち歩いています。どこまで使えるかという具合です。あと、最近発売されましたが、リコーのCaplio GX100が1:1のフォーマットを使えます。また、液晶のビューファインダーがライトアングルになるので、仰角撮影に威力を発揮すると思います。
 
 カメラ本来の持ち味その風味を、対象に合わせて、素直に個性を出してゆくのが、やはり撮影の本来のあり方だと思います。
Commented by vitomatic at 2007-05-19 02:37
ありがとうございます。
デジカメでも1:1が撮れるというのを、今回おうかがいしてはじめて知り
ました。
憧れの1:1も、少し近づいた感じがします。
ありがとうございました!
なお、私のほうにもリンクさせていただきました。
また立ち寄らせていただきますので、よろしくお願いいたします。
by suguru2056 | 2007-05-01 23:26 | Comments(6)