Baccarat 250燈シャンデリア

世界最大級を誇るシャンデリア
<場所> 
恵比寿ガーデンプレイス センター広場内
d0104915_2114634.jpg


<日時>
2007年11月3日(土)~2008年1月14日(月)
d0104915_21144739.jpg


<仕様>
250燈シャンデリアは、1994年バカラ創設230周年を記念して制作された、230燈のシャンデリアをベースに、20燈分の灯りを増やしたもので、高さは約5m、幅約3m、クリスタルパーツ総数は8,226、ピースライト総数250燈という、大きさは世界最大級を誇ります。
d0104915_21151980.jpg


<特徴>
バカラクリスタルの特徴は、美しく深い透明感を持つ素材に、カットやグラヴュールによるダイナミックあるいは繊細な装飾を施し、そして丁寧な仕上げにより、滑らかな質感と輝きを生みだしています。250燈シャンデリアは、バカラクリスタルの比類ない透明度と、高い芸術的完成度を表現した芸術作品として、バカラのアイデンティティである“光”と“キラメキ”を象徴する存在として、ガーデンプレイスを温かな光で燈しています。

d0104915_2116277.jpg

<アルミケース>
1.8tのシャンデリアを支えるアルミの展示ケースは、高さ約10m、幅約6mの大きさで、バカラの理念(最良の素材、最高の技術、そしてそれを継承すること)に基づき、温かい色合いや素材感をもつアルミの特性を活かしたものです。また、アルミ部材は、未来の循環型社会に必要なリデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再資源化)を可能にすることを、シンボライズしています。

<感想>
噂には聞いていたので、“これがそうか”という印象でしたが、シャンデリアというよりも、大きなダイヤモンドのモニュメントという感じがしました。指につけるものでなくても、“この前で”というような、なにがしらストイックな雰囲気に浸れる空間でしょうか。

<追記>
ダイヤモンドのイメージとは、確か“最も強い結合”の意味だと思います。

<私にとっての決定された瞬間とは>
シンボライズされたアイデンティティとは、傍らのさりげない一時の中に永続的に存在しようとする、“光”である。私は定義したい。光ある限り、私は写真を撮り続けると!
Commented by kyoco-chan at 2007-12-31 23:29
このシャンデリア、仲よく並んで見る皇太子一家の写真を
今日、週刊誌で(立ち)読みました♪
本当にきれいねえ~☆
来年もすぐるさんの周りに、光がいっぱいありますように~。
どうぞよいお年を♪
Commented by suguru2056 at 2008-01-05 17:59
今年も、よろしくお願いします。

きょこさんのブログは”ふるさと”みたいでいいですね。気持の帰れる所といったら、きょこさんの日記しかない位ですね。ある意味でブログの原点かな。

私も、きょこさんに負けないように、自分流の原点を煮詰めてゆこうと思います。

Commented by kyoco-chan at 2008-01-26 02:43
ふるさとみたいって、うれしいなあ♪
いつもありがとうございます^^
こんな大きくないけど、横浜そごうにも、こんなシャンデリアが
飾ってあるお店を見つけました。
今まで通っていたのに、何で気付かなかったんだろう。
急ぎ足だと、まわりが見えなくて損しちゃうね。
寒いので(昨日が一番寒かったみたい) お大事にね。
Commented by suguru2056 at 2008-01-27 15:49
こちらこそ。いつも励まして頂いて、とても感謝しています。

急ぎ足
 心忘れる
  過去の足
  ”光”見つめる
    明日のふるさと

追記
”光”の中の”自然体”
これからのテーマです。”光”に包まれるブログの旅路を模索してゆこうと思います。これからも、よろしくどうぞ。
by suguru2056 | 2007-11-04 21:19 | イベント | Comments(4)